スポンサーサイト

2017.08.29 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    妊娠するにあたり必要な栄養素

    2015.07.14 Tuesday

    0

      妊娠するにあたり必要な栄養素が存在するなんて、妊活をし出すまで知らないことでした。

       

      葉酸は特に必要不可欠な栄養素で、さらに、普段の食事ではなかなか摂ることのできない栄養素でもあります。葉酸を食事に取り入れるようになって、しばらくして妊娠できたため、以前は葉酸が不足していたと感じてやまないです。

       

       

       

      私思うんですが、妊娠している女性の方は葉酸を意識して摂ることが必要です。できれば自然に食事から栄養が摂取できるのがベストですよね。手軽に食べられるフルーツでいうと、イチゴにキウイなどは葉酸が多く含まれているので、普段から積極的に摂るようにすると良いでしょう。妊婦にとって欠かせない栄養素が葉酸というものです。

       

       

       

      この葉酸が足りないと胎児の脳や神経系に障害をきたすリスクが大きくなってしまいます。では、いつまでに葉酸を摂取するとよいのかとなると、脳や神経を形成する頃は妊娠3ヶ月以内といわれるので、この頃に葉酸を摂取する必要があります。母子手帳に載っている通り、葉酸は胎児の発育を助ける非常に重要な栄養素です。

       

      妊娠することを希望する段階から摂る事が理想的だと言われています。妊娠初期はつわりにより量が限られる妊婦さんも多いので、サプリで補うことが効果的でしょう。

       

      さらに貧血を防ぐ為にも葉酸と鉄分のサプリメントを摂るとさらに効果がでるのではないでしょうか。とにかく葉酸、選びの方法は胎児への影響力を考えるとできるだけ添加物の少なくしてある物を選ぶのがオススメです。また、どんな場所で作り出されているのか、放射能が残ってないか確認されているのかなど製造の方法にも注意して決めていくのが必要条件です。

      妊娠活動の中でも、体質を改善するために、妊娠しやすい体に根本から変えていく漢方治療はとても効果的です。実際、病院で医師に診察してもらい、漢方を処方してもらえば国の保険がきくので、比較的安価ですむため、続けやすいというのも特徴です。

       

      漢方の効果は女性だけではなく男性不妊にも効果的だとされており、ご夫婦一緒に飲むのもおすすめです。

      妊娠できないの原因の1つとして体内、血行の悪さを原因とした冷えが言われています。

       

      その冷えを根本的に改める為に、食事療法を実施するというのが重要になるのではないかと感じます。

       

      生姜や根菜などを意識して食生活の中に取り入れて、冷えの原因となる食品を敬遠する事も自分の努力で出来る最短コースだと思います。

      スポンサーサイト

      2017.08.29 Tuesday

      0